ホーム > 信越創価学会ニュース > 地域活動

信越創価学会ニュース

  • 「地域活動」に関する一覧

長野混声合唱団 県合唱祭で熱演

 DJ長野混声合唱団.jpg第50回記念「長野県合唱祭」(長野県合唱連盟主催)が9、10日と松本市内で開かれ、50以上の団体が出場し、長野混声合唱団が美しい歌声を響(ひび)かせた。
 9日はJR松本駅の構内でコンサートが行われ、長野混声合唱団は「上を向いて歩こう」「となりのトトロ」など4曲を熱唱(写真)。聴衆から拍手と声援(せいえん)が送られた。
 また翌日、まつもと市民芸術館で開催されたメーンコンサートでは、同合唱団が「木曽節」を披露。生命力あふれる美しいハーモニーに感動が広がった。

伊那白雪合唱団が音楽会に出演

伊那白雪.jpg伊那白雪合唱団が12日、伊那市生涯学習センターホール(いなっせビル6階)で開催された「母の日に贈る第17回元気に育て親と子の音楽会」に出演しました。子どもの頃から音楽に触れる場となっている素晴らしい音楽会。伊那白雪合唱団はプログラムの最後を飾る9番目に「大草原の小さな家のうた」「虫歯のこどもの誕生日」の2曲を披露。コント仕立てで、歯ブラシと虫歯菌が登場し、参加者から笑顔が。楽しい歌と踊りに、会場が和(なご)やかな雰囲気に包まれた。

新潟池田文化会館で「さくら感謝祭」

HP用新潟さくら感謝祭.jpg新潟池田文化会館の近隣友好行事「さくら感謝祭」を15日に開催しました。多くの近隣地域の人たちが集い和やかに歓談を楽しんでいただきました。ステージでは、「白鳥合唱団」のコーラスのあと、今回初めて友情出演した開志学園のチアリーディングクラブ「ブルースターズ」が軽快なダンスを。地元の伝統芸能「長潟(ながた)もたぐり甚句(じんく)」や、「大正琴」の演奏、音楽隊の勇壮な演目を披露しました。地元・北谷内自治会の武樋洋会長は、「見事な晴天のもと素晴らしい集いになりました。皆さんで会館落成30周年をお祝いしたい」とあいさつ。金子副会長、畑総新潟長が、日ごろの学会理解と協力への感謝を述べました。

長野圏白雪合唱団が福祉施設で交流

長野圏白雪合唱団.JPG婦人部の長野圏白雪合唱団が4月3日、長野市内の福祉施設で交流を行いました。合唱を披露し少しでも喜んでもらおうと毎年恒例になっている活動です。「花」「この広い野原いっぱい」「ふるさと」「野に咲く花のように」「母」「上を向いて歩こう」などを歌い、アンコール応えて「信濃の歌」を合唱しました。会場からは、「『母』の歌が本当に良かった。いくつになっても母を思い出します」と涙を流しながら感動を語る参加者もいました。

民音学校コンサートが栄村で開催

民音学校コンサート栄中.jpg

民音主催の「学校コンサート」が8日、長野県栄村の村立栄中学校で開催されました。栄村は昨年3月12日、震度(しんど)6強の地震に見舞(みま)われ、被災した地域です。村の約8割の世帯が避難(ひなん)し、同校も避難所となりました。コンサートには、同校の生徒、教職員・関係者が参加。参加者はアカペラ(無伴奏(むばんそう)の合唱)バンド「INSPi(インスピ)」の心に響(ひび)くハーモニーで多くの人が感動しました。

ページ | 1 |

「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。