ホーム > 新潟県創価学会

新潟県創価学会

  • ようこそ、新潟県創価学会へ。

新潟県の日村松公園

新潟県創価学会へ、ようこそ。

私たちが信奉(しんぽう)する日蓮大聖人は文永8年(1271年)、正義故の迫害のため、流刑地であった佐渡において破邪顕正の言論戦を展開されました。流罪の身でありながら、門下には数々の慈愛に満ちた激励を重ねられるとともに、「開目抄」や「観心本尊抄」といった最重要の御抄の数々を極寒の佐渡の地で認められていかれたのです。
命にもかかわる大難と戦い、正義のため、広宣流布のため、そして全民衆の救済のために“正義の大師子吼"をされた天地こそ、私たちの新潟県なのであります。

大聖人の佐渡流罪からちょうど600年後の明治4年(1871年)。創価学会の創始者である牧口常三郎初代会長が、新潟・柏崎でお生まれになりました。初代会長は戦時中、民衆を不幸へと追いやる軍部権力と徹底的に戦い、悪しき権力の横暴には一歩も退くことなく信念の殉教をされたのです。

私たちは、こうした歴代会長の精神に触れるたびに、いかなる困難にも負けない「勇気」がわいてまいります。池田名誉会長はかつて、私たち新潟の友に「われわれは勇気をもって、この新潟の広宣流布のために、愛する同志のために、一歩前進の勝利を確信されたい」と指導してくださいました。
今、新潟県創価学会の全同志が、大聖人有縁の地で「正義」と「真実」の言論戦を展開できる誇りを胸に、歴代会長の精神を受け継ぎながら、「勇気」の前進をしてまいります。

「牧口常三郎」特集

  • 創価学会初代会長「牧口常三郎」の不滅の足跡をご紹介します。

  • 信越創価学会について

    私たち信越創価学会の日ごろの活動の一端をご紹介します。

  • 施設案内

    会館の情報、及びアクセス方法を掲載。研修道場もご紹介しています。

  • リンク集

    全国から世界まで、創価学会WEBサイトをはじめ、関連サイトをご紹介。